NEWS

ニュース

2017.3.8 Press Release

沖縄初、レゴ社公認の「レゴ®スクール」が4月1日イオン那覇店にオープン ~3歳からのクリエイティブ人財育成環境を沖縄で提供開始~

株式会社レキサス(本社:沖縄県うるま市、代表取締役社長:比屋根隆、以下「レキサス」)はこのたび、レゴ社の教育事業部であるレゴ エデュケーション(本社:デンマーク ビルンド、代表:エスベン スターク ヨーゲンセン)と、「レゴ®スクール」の沖縄県内での普及促進を図るため、ライセンス契約を締結しました。また、レキサスは沖縄で初となるレゴ社公認の「レゴ®スクール」を2017年4月1日(土)にイオン那覇店でオープンいたします。

1.概要

今、子どもたちを取り巻く環境は大きく変わってきています。さまざまな情報が飛び交い、世界が複雑になっていくにつれて、一人ひとりがアイデアを形にし、斬新な解決策を見つけていく力がこれまでにもまして重要になっています。

創造的思考力や論理的思考力、プレゼンテーション力、科学的視点に基づいたデザインなど、これからの社会で必要とされるさまざまな力を子どもたちが楽しく遊びながら築くこと。レゴ エデュケーションはその目的を達成するためのひとつの手段として、レゴ®ブロックを使ったアフタースクールプログラム、「レゴ®スクール」を世界各地で展開しておりますが、弊社はこのたび、この「レゴ®スクール」を沖縄で初めて4月1日(土)よりイオン那覇店にてオープンすることで、クリエイティブな問題解決力を育むグローバルレベルの学びの環境を沖縄の子どもたちに提供します。

【レゴ®スクール沖縄 那覇校について】

場所:イオン那覇店 3階(キッズエリア)
〒901-0155 那覇市金城5-10-2 イオン那覇ショッピングセンター3F
アクセス:バス「小禄市営団地前」降車徒歩1分
    モノレール ゆいレール「小禄駅」2F連絡通路より直結

2017年4月1日(土):オープン/体験クラス開始/入学お申し込み受付開始
2017年5月8日(月):授業開始

株式会社レキサス レゴスクール担当 安田/伊藤
お問い合わせ:こちらのフォームよりお問い合わせください

2.背景と目的

弊社は現在、沖縄の持続的・発展的な経済的自立の一翼を担うため2030年までに売り上げ2000億を達成するという目標を掲げ、テクノロジー企業として多岐にわたる活動を行っております。そのビジョン実現のためには、それを成し遂げる「人」が全てと考え、沖縄の学生に米国シリコンバレー研修等を提供する「Ryukyufrogs(リュウキュウフロッグス)」や、県内小学生に6ヶ月のプログラミング講習を無償提供する「CA-Frogsキッズプログラマー特待生」、沖縄国際大学での寄付講座「ハイブリッド人財育成講座」などを通じ、沖縄の将来を担う県内若手人財の発掘・育成にも積極的に取り組んでまいりました。

他方、2020年に施行される学習指導要綱の大幅な改訂により、プログラミングが義務教育化され小学校での授業がスタートするとともに、「何を学んだか」という学習手法から「何ができるか」という『資質・能力』開発に重点を置く教育へと日本の義務教育は大きく舵を切ります。

このような背景のもと、今回レゴ社デンマーク本社が開発したカリキュラムを沖縄のこどもたち(3歳~)向けに提供開始することにより、県内における創造的人財の輩出に大きく貢献し、結果、次世代を担う若いチェンジエージェント(変化を起こしていく人財)を生み出し続ける仕組みをここ沖縄に創ってまいりたいと考えております。

また、レゴ®スクールはSTEM教育(サイエンス・テクノロジー・エンジニアリング・マスマティクス)をまさに体言しているため、レゴ®スクールは県内のあらゆるこどもたちにおいてSTEMの入り口に位置する魅力的な存在になると考えております(レゴ®スクールでは7歳以上の子どもたちを対象にロボットプログラミングクラスを提供)。

【ハイブリッド人財とは?】
いわゆる理系文系の垣根を越えて「創造的思考力」と「論理的思考力」を併せ持ち、課題解決に対しクリエイティビティとテクノロジーでアプローチできる人財。

3.レゴ®スクールで学べること

知性とは単に知識の蓄積ではありません。何かまったく新しい問題に直面したとき、何をどうすればよいかを考えることができるか?ということです。レゴ®スクールで育てる「創造的な問題解決力」とは、自ら課題そのものを設定し規定する過程を含む、問題解決の能力です。この創造的な問題解決力によって、ひとつの問題の解決が新たな課題への設定へとつながっていき、自発的で積極的な学びへと発展します。


(レゴ®スクールのホームページより)

上記には以下の学びが含まれます。

・イメージしたものを物理的に形にする力
・物理の基本原則
・機械構造原理の基礎
・科学的視点からのデザイン
・数学的視点
・ロボティクス(ロボットの設計・製作・運転に関する研究)を通した論理的思考力/創造的問題解決力
・プログラミング
・ストーリー創造力
・チームワーク
・プレゼンテーション力

4.関係者からのコメント

レキサスの代表取締役社長である比屋根 隆は、次のように述べています。
「レキサスではこれまで、沖縄の持続的・発展的な経済自立を実現したいという基本理念のもと、沖縄の小学生~大学生を対象とした人財育成の取り組みも多岐に渡り行ってまいりました。そして今回、沖縄をイノベートする人の育成をさらに強化するため、3歳からのクリエイティブ人財育成プログラムであるレゴ®スクールによるグローバルレベルのカリキュラムを提供できるようになったことで、沖縄の子どもたちひとりひとりの可能性を幼児期から引き出し、そして最大化するお手伝いができるものと考えています。」

レゴ エデュケーション日本代表の須藤みゆき様から、下記のエンドースメントを頂戴しております。
「このたび沖縄で初めてのレゴ®スクールがレキサスにより提供開始されること心より歓迎いたします。レキサスはこれまで、沖縄の将来に貢献するという強い意志のもと、人財育成活動を通じて沖縄に貢献してきました。今後はレゴ®スクールのカリキュラムを通じ、さらに質の高い人財輩出を沖縄で行って頂けるものと期待しています。」

5.関連ページのご案内

レゴ®スクール 公式ホームページ
レゴ®スクール沖縄 那覇 ホームページ
レゴ®スクール沖縄 那覇 Facebookページ
レゴ®スクール沖縄 那覇 スタッフブログ

6.レキサスについて

株式会社レキサスは、ユーザー体験の設計、製品のデザイン(インターフェースデザイン、グラフィックおよびプロダクトデザイン)から、アプリケーション開発、クラウドサービスの提供まで、自社ならびにお客さまの製品/サービスをトータルプロデュースするクリエイター集団です。また、起業家マインドを持つ沖縄の次世代リーダーを発掘育成する「Ryukyufrogs(リュウキュウフロッグス)」の発起人かつスポンサーとしても2007年より活動を続けております。

会社名 株式会社レキサス
代表取締役社長 比屋根隆
本社 沖縄県うるま市字州崎14番17 沖縄IT津梁パーク内
資本金 1億2,500万円
ウェブサイト http://www.lexues.co.jp/

7.レゴ エデュケーションについて

レゴ エデュケーションは、1980年にレゴ社の教育部門として設立し、世界70カ国以上の国と地域、5万以上の教育機関に、レゴ(R)ブロックを活用したハンズオンの体験型の教材とカリキュラムを提供しています。誰もが馴染みのあるレゴ(R)ブロックと最新のデジタルソリューションを組み合わせた教材をご提供することで、子どもたちが積極的に授業に参加し、仲間と協働しながら問題解決に取り組む力を育む教育環境作りをサポートしています。

会社名 レゴジャパン株式会社 レゴ エデュケーション
代表 エスベン スターク ヨーゲンセン
所在地 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ2F
ウェブサイト http://www.legoschool.jp/

[注] プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
LEGO and the LEGO logo are trademarks of the LEGO Group. (c)2017 The LEGO Group.

8.本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社レキサス
Tel : 098-921-3800  Email:contact@lexues.co.jp
伊藤/安田まで

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

CONTACT US