NEWS

ニュース

2016.7.13 Press Release

レキサス、沖縄初のSORACOMのSPSインテグレーションパートナーに 〜コンビニ業界では国内初となる沖縄ファミリーマートとのLoRaWAN実証実験を開始〜

株式会社レキサス(本社:沖縄県うるま市、代表取締役社長:比屋根隆、以下「レキサス」)はこのたび、IoT(※1)、M2M(※2) におけるイノベーションリーダーとして国内外から大きな注目を集めている株式会社ソラコム(以下ソラコム)の6社目、沖縄では唯一のSPS認定済インテグレーションパートナーとして正式に認定されました。

また、ソラコムとの協業施策第一弾として、株式会社沖縄ファミリーマート(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:野﨑真人、以下「沖縄ファミリーマート」)と共同でコンビニエンスストア業界としてはじめて、IoT/M2M向けに特化した、省電力かつ長距離の通信が可能な省電力広域(Low Power Wide Area:LPWA)ネットワークの方式である「LoRaWAN ™ 」を利用した通信基地局の実証実験(以下LoRa実証実験)を6月23日(木)に開始いたしました。

1.ソラコム SPS 認定済インテグレーションパートナーの概要
SPS_IntegrationPartner_A
SPS 認定済インテグレーションパートナーとは、SORACOM Air や SORACOM Beam を含む SORACOM プラットフォームを活用したシステムやサービスのシステムインテグレーション、 マネージドサービス、コンサルティングを提供するプロフェッショナルサービス企業です。

2.沖縄ファミリーマート様とのLoRaWANによる実証実験の概要
LoRaWANは、低データ転送速度ながら省電力で広域をカバーできるという特性があり、IoT/M2M 通信での利用において大きな注目を集めている技術です。また、グローバルにその仕様が公開され、標準化が推進されています。通信可能距離が5~15キロ程度あるため、今年5月に実施された八王子市での実証実験では、LoRaWANのゲートウェイ5つで山手線の大きさを想定した10キロ × 6キロのエリアをカバーできた実績があります。今回沖縄で行ったLoRa実証実験では、レキサスとソラコムが共同で通信機器の環境構築を担当し、沖縄ファミリーマートは通信基地局として沖縄県内のファミリーマート店舗を提供。3社は両社は今後、沖縄県内のファミリーマート店舗を基地局としたIoT/M2M向けLoRaWAN広域通信網の整備と、実証実験を進めてまいります。

3.関係者からのコメント
レキサスの代表取締役社長である比屋根隆は、次のように述べています。
「レキサスは、ソラコムのSPS認定インテグレーションパートナーとして、クラウドプラットフォームからアプリケーション、デザイン、ハードウェアまで網羅的にカバーする国内では極めて珍しいフルスケールでのIoTソリューションの企画/開発/運用ができる企業としての活動を大幅に強化してまいります。今回沖縄ファミリーマート様と共同で進めている沖縄初のLoRa実証実験を引き続き先行事例として取り組んでいくだけでなく、本LoRaWAN広域通信網を活用した自社プロダクト展開も予定しています。」

ソラコムの代表取締役社長である玉川 憲 様から、下記のエンドースメントを頂戴しております。
「この度のレキサスとのパートナーシップ強化を心より歓迎します。ソラコムの提供するIoT通信プラットフォームSORACOMは、IoT/M2Mに必要な通信を提供します。IoT/M2Mは、デバイス、クラウド、ソフトウェアと複数の専門分野が必要とされます。沖縄発で、クラウドインテグレーションからUX/組込技術まで精通したレキサスが、地域におけるIT活用の知見をIoT分野においても惜しみなく発揮し、IoTの新たな活用をリードいただけるものと期待しています。」

沖縄ファミリーマートの広報マーケティング室室長 比嘉 智 様から、下記のエンドースメントを頂戴しております。
「地域社会に今後大きく貢献し得る技術であるLoRaWAN実証実験に、沖縄発でTechnologyをもちいて大きくリードするレキサス、そして今もっともIoT界隈で注目されている企業であるソラコムとご一緒できること、大変うれしく存じます。本実証実験から得られた結果をもとに、沖縄、地域社会により貢献できる店舗を目指してまいります。」

レキサスでは、今後も“with Heartful Technology”をコンセプトに、広くパートナーシップ戦略をとりながら、最先端のデザインと技術をもちいた心を潤すサービス/プロダクトの開発に取り組んでまいります。

※1:IoT(アイ・オー・ティー:Internet of Things)とは、モノのインターネットを指し、全てのモノがネットワークを介して繋がり、モノ同士が人の操作・入力を介さず、自律的に最適な制御が行われることを意味します。

※2:M2M (エム・ツー・エム:Machine to Machine)とは、個別に稼働している機器同士をネットワークでつなぎ、これらが相互でやりとりできるようにして、各々の機器で生成されたデータをリアルタイムで統合、制御し、活用することができるシステムを意味します。

4.レキサスについて
株式会社レキサスは、ユーザー体験の設計、製品のデザイン(インターフェースデザイン、グラフィックおよびプロダクトデザイン)から、アプリケーション開発、クラウドサービスの提供まで、自社ならびにお客さまの製品/サービスをトータルプロデュースするクリエイター集団です。また、起業家マインドを持つ沖縄の次世代リーダーを発掘育成する「Ryukyufrogs(リュウキュウフロッグス)」の発起人かつスポンサーとしても2007年より活動を続けております。
会社名 株式会社レキサス
代表取締役社長 比屋根隆
本社 沖縄県うるま市字州崎14番17 沖縄IT津梁パーク内
資本金 1億2,500万円
ウェブサイト https://www.lexues.co.jp

5.沖縄ファミリーマートについて
株式会社沖縄ファミリーマートは、地元企業株式会社リウボウが株式 51%を所有する株式会社ファミリーマートの沖縄県内におけるエリアフランチャイズチェーン本部です。
代表取締役社長 野﨑真人
住所 沖縄県那覇市港町3丁目4番18号
設立年月日 1987年10月2日
店舗数 279店舗(2016年5月末現在)

6.ソラコムについて
株式会社ソラコムが提供する、IoT通信プラットフォーム「SORACOM」は、IoTに最適な3G/LTE のモバイル通信を、簡易に、リーズナブルに、セキュアにご提供します。WebコンソールやAPIで、ユーザーが通信を操作可能です。
会社名 株式会社ソラコム
代表取締役社長 玉川憲
本社 東京都世田谷区玉川四丁目5番6号尾嶋ビル3F
資本金 37億3511万2044円(資本準備金含む)
ウェブサイト https://soracom.jp/

7.本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社レキサス
Tel : 098-921-3800  Fax : 098-921-3802  Email:contact@lexues.co.jp
安田 (やすだ)/ 常盤木(ときわぎ)まで

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

CONTACT US