NEWS

ニュース

2015.7.3 Press Release

レキサスとSAPジャパン、“ビジネスのリアルタイム化”を牽引するプラットフォーム「SAP HANA®」および「SAP HANA® Cloud Platform」の開発者支援体制を沖縄県内で立ち上げ ~IT津梁の島・沖縄から世界に通用するエンジニアを育成~

株式会社レキサス(沖縄県うるま市、代表取締役社長 比屋根隆、以下レキサス)はこのたび、SAPジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 福田 譲、以下SAPジャパン)の協力の下、沖縄で初めての「SAP HANA®」および「SAP HANA® Cloud Platform」開発者コミュニティを立ち上げます。

また、同コミュニティ主催のイベント第一弾として、7月18日(土)那覇市にて県内のシステム開発従事者や学生を対象としたハンズオンイベント SAP HANA Innovation Day OKINAWA Vol.1を開催いたします。

リアルタイムビジネスというパラダイムシフトを支えるインメモリーコンピューティングプラットフォームSAP HANA。そしてSAP HANAをベースとした業界唯一のインメモリー方式のクラウドプラットフォームSAP HANA Cloud Platformが提供する包括的なサービス(IoT、モバイル、コラボレーション、ビッグデータ処理、分析等)の利活用により、アジア・米国とのハブでもある沖縄から、イノベーションを下支えするITエンジニアを輩出することを目指します。

今回は本ハンズオンのためにSAPジャパンのエンジニアが来沖し、SAP HANAの概要説明だけでなく、実際のアプリケーション開発までハンズオン形式で直接技術指導していただきます。ぜひ多くの方に本セミナーにご参加頂き、いま国内外の先進企業が取り組みを進めるパラダイムシフトに備えて頂ければ幸いです。

1)沖縄初SAP HANA & SAP HANA Cloud Platformコミュニティの立ち上げ意義について

現在、世界的に大量のデータを一瞬で処理・分析するリアルタイム化へのニーズが急速に高まっています。SAP HANA はインメモリーコンピューティングという手法でそのニーズに応える画期的なプラットフォームとなっており、沖縄県内のシステム開発現場においてもビジネスプロセスのリアルタイム化という来たるべきパラダイムシフトに今から備えておく必要があります。また、2015年問題をはじめとした業界を取り巻くエンジニア不足の状況に対し、2025年まで人口自然増が続くと予測されている沖縄のポテンシャルを活かすことで、日本の国際競争力維持・強化と、世界に通用するITエンジニアを継続的に輩出出来得る環境の構築を目指します。

上記のような背景と狙いから、レキサスはSAPジャパンの協力の下SAP HANA & SAP HANA Cloud Platformコミュニティを立ち上げる事で、県内・国内のシステムエンジニアリング環境のさらなる向上を支援してまいります。同時に、レキサス社内でもSAP HANA及びSAP HANA Cloud Platformエンジニアの育成を強化し約20名体制を早期に整える事を目指します、併せて自社製品への適用を進めてまいります。これらの取り組みにより、沖縄全体をグローバルでも有数のSAP HANA開発拠点としていくことを目指してまいります。

2)SAP HANA Innovation Day OKINAWA Vol.1について

タイトル:SAP HANA Innovation Day OKINAWA Vol.1
~沖縄初!!ビジネスのリアルタイム化を牽引する「SAP HANA」ハンズオンセミナー~

日時:2015年7月18日(土)
会場:株式会社IBS Global Bridge(沖縄県那覇市旭町1-9 カフーナ旭橋 B-1街区 3階)
参加費:無料
定員:50名
対象:クラウド、インメモリーコンピューティング、およびSAP HANAに関心をお持ちの県内IT企業にお勤めのエンジニアの方、学生の方、教育関係者
主催:株式会社レキサス
共催:SAPジャパン株式会社
会場提供支援:株式会社IBS Global Bridge

■SAP HANA Innovation Day OKINAWA開催にあたって
このたびSAPジャパン様の協力により、沖縄で初めてとなるSAP HANA及びSAP HANA Cloud Platformのイベント、SAP HANA Innovation Day OKINAWAを開催できる運びとなりました。当日はSAPジャパンのエンジニアが来沖し、
・パラダイムシフトを強力に支えるリアルタイムデータプラットフォームとは何なのか?
・それは今後の私たちのビジネスにどのようなインパクトを与えるのか?
・実際のアプリケーション開発手法は?
など、SAP HANAの概要をただ座学で説明するだけでなく、ハンズオンを通して現場でシステム開発を担当されているエンジニアの皆さまにも、SAP HANAの強烈なポテンシャルを直接体感頂ける貴重なセミナーとなります。ぜひふるってご参加下さい。

■SAP HANAとは
今、多くの先進的な企業がビジネスのリアルタイム化へと舵を切っていますが、その流れを世界的に牽引しているのが、SAPのインメモリーコンピューティンプラットフォーム「SAP HANA」です。真のリアルタイムビジネスを実現するSAP HANAソリューションなら、アナリティクス、ビジネスプロセス、センチメント分析、予測分析などの処理を飛躍的に高速化することができます。

■タイムスケジュール
9:30-10:00 受付
10:00-11:30 ただのDBじゃない。リアルタイムデータプラットフォーム「SAP HANA」の概要
11:30-12:30 SAPの提供するPaaSサービス「SAP HANA Cloud Platform」の概要
12:30-13:30 昼食(主催者にてお飲み物と軽食をご用意させて頂く予定です)
13:30-14:00 次世代UXを実現する「SAP UI5」の概要
14:00-15:00 ノンプログラミングでクラウドアプリ開発「SAP Fiori®」と「Web IDE」
(ハンズオン)
15:10-16:40 SAP HANAプラットフォーム開発者入門(DB/アーキテクト編)
(ハンズオン ※1)
16:50-18:20 SAP HANAプラットフォーム開発者入門(サーバーサイドアプリケーション開発編)
(ハンズオン ※2)

※1:MySQLやMS SQL、Oracleなど一般的なRDBやSQLを理解している方が対象となります。
※2:MySQLやMS SQL、Oracleなど一般的なRDBやSQL、およびJavaScriptのコードを理解できる方が対象となります。

3)ハンズオンセミナー参加お申込方法

以下のページからお申し込み下さい。
https://hana-okinawa.doorkeeper.jp/events/27601

4)本件に関するお問い合わせ先

株式会社レキサス 常盤木・安田
098-921-3800
contact@lexues.co.jp

SAPジャパンからのエンドース:

SAPジャパンは、株式会社レキサス様の沖縄でのSAP HANA及びSAP HANA Cloud Platformコミュニティ立ち上げを歓迎します。
ビジネスとテクノロジーにイノベーションを起こすSAP HANAプラットフォームはお客様やパートナー様に新たな価値と変革をもたらす次世代IT基盤として、弊社の戦略上もっとも重要なソリューションとなっています。

一方で技術革新のスピードは非常に早く、SAP HANAプラットフォームにおける開発者、技術者の育成及び最先端の技術情報をお届けすることがこれまでにも増して重要であると認識しており、デベロッパーコミュニティの立ち上げおよびコミュニティ主導による活発なエコシステム推進を目指しております。

今回、従来よりニアショア開発拠点として実績のある沖縄の地で、レキサス様主導によって国内最初のSAP HANA & SAP HANA Cloud Platformコミュニティが設立される事を大変嬉しく思っております。

レキサス様の沖縄でのSAP HANA & SAP HANA Cloud Platformコミュニティ設立及び運営を支援することで、沖縄のみならず、他国内地域へも展開できるコミュニティの運営モデルの確立を目指します。

この活動により、SAP HANA及びSAP HANA Cloud Platformの開発者、技術者エコシステムを更に活性化させ、新たなITを活用した地方創世モデルの構築をめざすとともに、お客様への新たな価値創造を引き続きパートナー様とともに目指してまいります。

SAPジャパン株式会社
バイスプレジデント
プラットフォーム事業本部長
鈴木 正敏

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

CONTACT US