NEWS

ニュース

2007.8.7 Press Release

全キャリア対応の携帯コンテンツ変換ソリューション「ピュア・アクシス」を大幅バージョンアップ

2007年8月7日                                   株式会社レキサス

               全キャリア対応の携帯コンテンツ変換ソリューション
                 「ピュア・アクシス」を大幅バージョンアップ

オリジナルインターネットソフトウェアの企画・開発とデータセンターの運営を行う
株式会社レキサス(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:比屋根隆、以下レキサス)は
このたび、自社の主力製品である全キャリア携帯コンテンツ変換ソリューション
「ピュア・アクシス」を大幅にバージョンアップいたしました。

■バージョンアップの概要

「ピュア・アクシス」は、iモード向けコンテンツをEZwebやYahoo!ケータイなど全てのインター
ネット対応携帯電話向けにリアルタイムで自動変換し、配信を行う「携帯コンテンツ変換
ソリューション」です。このたび弊社では、ピュア・アクシスに以下の10機能を新たに実装し、
2007年8月3日より「ピュア・アクシス Version 3.9」として提供を開始しました。

<ピュア・アクシス Version 3.9に実装された新機能>
1.変換結果のビジュアル・デザインに係る改善
a)iモード対応HTML Version 7.0の変換・配信機能
b)iモード対応CSSの変換・配信機能
c)Flash対応端末自動判別機能
d)絵文字相互変換機能
e)対応絵文字切り替え機能

2.変換プロセスの内部仕様に係る改善
a)URL短縮機能
b)サーバーサイドクッキー機能
c)Content-Typeによるバイナリ無変換機能
d)Image Exception機能
e)Redirect代行選択機能

■バージョンアップの特長と背景

1.特長
今回のバージョンアップでは、特にブラウザの表現力が高い携帯電話に対する変換・
配信を意識し機能改善を行いました。

2.背景
a)高機能化する携帯電話ブラウザ
今回バージョンアップを実施するに至った背景として、高機能化する携帯電話ブラウザ
への対応が急務となっていたことが挙げられます。ピュア・アクシスはこれまで、その
サービスコンセプトである「今までに発売された全ての携帯電話に、同じコンテンツを
同じタイミングで提供すること」を前提にコンテンツ変換ソリューションを提供していたため、
お客様(コンテンツプロバイダー様)にはiモード向けHTML としては旧仕様となる
CHTML Version 2.0をベースにしたサイト制作をお願いしておりました。しかしながら、
高機能化の一途をたどる昨今の携帯電話事情をふまえ、ピュア・アクシスのご利用企業様
から「高機能なブラウザを搭載した携帯電話には、その表現能力を充分活かした、
より高品質なコンテンツを提供したい」というご要望をいただいておりました。

b)対策
今回のバージョンアップにより、新たにiモード向けHTML Version 7.0までに準拠した
コンテンツを変換しEZweb/Yahoo!ケータイの携帯電話で再現することが可能になりました。
また、CSS(カスケーディング・スタイルシート)を利用したiモード向けコンテンツの変換・配信
にも対応いたしました。さらに、Flash対応・非対応携帯電話それぞれに対し、容易に
配信内容を切り分けることが可能になりました。

c)お客様のメリット
これまでは上記の「今までに発売された全ての携帯電話に、同じコンテンツを同じタイミングで
提供する」というコンセプトに基づいてサービスを提供していたため、高スペックブラウザを
搭載した端末にも中~低スペックブラウザ端末と同様のコンテンツを配信せざるを得ない
状況もございました。しかし今回ピュア・アクシスが最新のiモード向けHTMLや
スタイルシートの変換に対応したことで、高機能ブラウザを搭載した携帯電話向けには
その表現力を損なわない、見栄えや使いやすさの面でもクオリティの高いコンテンツを
生成・配信することが可能になりました。

■バージョンアップ詳細

1.変換結果のビジュアル・デザインに係る改善

a)iモード対応HTML Version 7.0の変換機能
iモード対応HTML(CHTML) Version 7.0に準拠したページの変換に対応しました。
これによりテーブルタグ等、より細かな表現をEZwebとYahoo!ケータイで再現することが
可能になりました。

b)iモード対応CSSの変換・配信機能
変換元となるiモードコンテンツがCSSを利用しており、かつ、変換・配信先となる
EZweb/Yahoo!ケータイがCSSに対応していれば、変換元iモードコンテンツのCSSを
EZweb/Yahoo!ケータイでも再現することが可能になりました。

c)Flash対応機種自動判別機能
Flash対応機種にはFlashを、非対応機種には代替静止画を配信することが容易に
実現可能となりました。

d)絵文字相互変換機能
ピュア・アクシスでEZweb/Yahoo!ケータイ向けに変換・配信されているページ上の
テキストボックスやテキストエリア内に、絵文字を入力することが可能になりました
(そこで入力された絵文字は、iモード携帯電話で閲覧が可能です)。

e)対応絵文字切り替え機能
絵文字変換マップの内容をお客様ごとに任意に変更することが可能になりました。

2.変換プロセスの内部仕様に係る改善

a)URL短縮機能
ピュア・アクシスを利用する際のURLを大幅に短縮させることが可能となりました。

b)サーバーサイドクッキー機能(ソフトウェアライセンス版のみ対応)コンテンツサーバ
から送られてくるクッキー情報を利用することが可能になりました。

c)Content-Typeによるバイナリファイル無変換機能
iアプリなど、EZweb/Yahoo!ケータイ向けに変換する必要がないバイナリファイルを
Content-Type毎に管理することが可能になりました。

d)Image Exception機能
任意の画像を別の画像に差し替えたり、変換する必要がない画像を自動変換対象から
任意に除外することが可能になりました。

e)Redirect代行選択機能
コンテンツサーバからRedirect指示が返された場合、Redirect指示をピュア・アクシスで
代行するか、もしくは携帯電話に渡すかを選択できるようになりました。

■ピュア・アクシスについて

「Pure AXIS(ピュア・アクシス)」は、iモード向けコンテンツをEZwebやYahoo!ケータイなど
全てのインターネット対応携帯電話向けに自動変換し、配信を行う「携帯コンテンツ変換
ソリューション」です。数々の導入実績に支えられた圧倒的な携帯コンテンツ変換
ノウハウとリーズナブルな料金で、携帯サイトの開発/構築/安定運用における効率化
(コストダウンと工期短縮)を強力にバックアップしております。また、お客様の導入環境に
合わせて ASPサービスもしくはソフトウェアライセンスをご選択いただけます。

特長1)数々の導入実績
現在、テレビ朝日、iタウンページ、日興コーディアル証券、マネックス証券、東京都、
日本旅行といった各キャリアの公式サイトや、モバイルgoo、Askモバイル、ソニースタイル、
RMKなど様々な業種・形態の携帯電話向けサイトを変換しており、携帯コンテンツ変換の
ソリューションとしては国内最大の規模でサービスを展開しています。

特長2)他社の5分の1の料金で、今すぐASPサービスをご利用可能ASPサービスでは
他社に比べより細かなサービスメニューを設けておりますので、証券会社やテレビ局など
幾多の実績に支えられた安心のサービス品質を月々5万円からご利用頂けます。また、
ピュア・アクシスでは既存コンテンツに手を加える必要がないため、既存のiモード向け
コンテンツをそのままピュア・アクシス ASPに通すだけでEZweb/Yahoo!ケータイ向け
コンテンツが自動生成・配信されます。最短24時間でサービス環境をご提供可能です。

特長3)手厚いユーザーサポートと安定したサービス運用ピュア・アクシスでは
即時対応をユーザーサポートの基本モットーと位置付けており、24時間365日対応の
緊急サポート窓口もご提供しております、また、企画、開発から販売、日々のメンテナンス、
サポート、バージョンアップに至るすべての作業を弊社が一貫して行っており、この一連の
プロセスで蓄積したノウハウのすべてをサービス安定運用のために活用しています。

■株式会社レキサスについて

株式会社レキサスは、1998年12月に日本で初めての本格的なWebコラボレーション
サービス「チームギア」をリリースし、その後も様々なコミュニケーション・サービスを
提供してまいりました。企業向け分野では「チームギア」の開発と運営を通して蓄積した
ノウハウを活かし、携帯コンテンツ変換サービス「ピュア・アクシス」をはじめとする
各種オリジナルインターネットアプリケーションの開発・販売・運用業務、および2006年
12月に開設した「レキサスiDC」におけるサーバー運用管理業務で数々の実績を
擁しております。また、特にモバイル・コンテンツ及びモバイル・マーケティング事業を
展開する企業を対象にした包括的なソリューションで高い評価を得ており、各界の
リーディング企業におけるインターネット・サービスを開発と運用の両面から日々支えて
おります。

会社概要
会社名:株式会社レキサス
本社:沖縄県宜野湾市大謝名2-2-10 ユニオン自動車ビル3F
代表者:代表取締役社長 比屋根隆
設立:1998年10月
資本金:3,000万円
事業内容:
1. 以下オリジナルインターネットアプリケーションの
  開発・販売および運営業務
 - 携帯コンテンツ変換ソリューション「ピュア・アクシス」
 - 画像変換ASPサービス「ピュア・ピクチャー」
 - コラボレーションサービスサイト「チームギア」
  「チームギアWORKS」
2. データセンター「レキサスiDC」におけるインターネット
  サーバー運用管理業務

従業員数:29名(2007年8月1日現在)

■参考ホームページ

・ 携帯コンテンツ変換ソリューション「ピュア・アクシス」
  http://www.pureaxis.jp/
・ 株式会社レキサス
  https://www.lexues.co.jp/

■お問い合わせ先

1.本プレスリリースに関するお問い合わせ
株式会社レキサス ビジネスデザイン部
E-Mail:lex-press@lexues.co.jp
Tel:098-870-2550
担当:安田

2.ピュア・アクシスに関するお問い合わせ
株式会社レキサス ピュア・アクシス総合サポートセンター
E-Mail:sales@pureaxis.jp
Tel:098-870-2550

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

CONTACT US