NEWS

ニュース

2013.9.17 News ,Press Release

教育支援計画書を作成するiOS/Androidアプリ 「ADOC-S (エードック・エス) みんなで作る教育支援計画」をリリースしました

株式会社レキサス(本社:沖縄県うるま市、代表取締役社長:比屋根 隆、以下レキサス)は このたび、教育支援計画書を作成するためのiOS/Androidアプリ「ADOC-S みんなで作る教育支援計画(以下ADOC-S:エードック・エス)」を神奈川県立保健福祉大学の友利幸之介氏が代表を務める研究グループ「ADOC PROJECT(エードック・プロジェクト)」と共同開発しリリースいたしました。同アプリはiOS版を本日2013年9月17日(火)よりApple社 のAppStoreとGoogle社のGoogle Playにて提供開始します。

1.「ADOC-S」とは
ADOC-Sは、教育現場で行われる教員と保護者、子供との面談や、教育支援計画書の作成業務における「目標設定のプロセス」を革新するアプリです。

iPadに代表されるスマートデバ イスの特長を生かし、教員と保護者、作業療法士などの支援の専門家、そして対象となる子供本人が一緒に68枚のイラストを見たり画面を触ったりしながら語り合うことにより関係者全員で社会参加をベースとした目標を決定する機能のほか、そこで作成した目標達成プランをPDFで保存したり、エクセル形式で出力し、教育支援計画書でお使い頂くことも可能です。

ADOC-Sは作業療法士・友利幸之介氏(神奈川県立保健福祉大学 准教授)および仲間知穗氏 (琉球リハビリテーション学院 講師)が、教育現場における作業療法の実践で感じた課題がきっかけとなり、作業療法士の研究グループ「ADOC PROJECT」と当社が共同で開発いたしました。

2.「ADOC-S」の開発背景とコンセプト
現在の教育現場においては、教員による「教育支援計画書の策定」は子供たち本人や保護者と教員との信頼関係を左右する重要なプロセスであるにも関わらず、明確な手順が確立され ていません。実際には、教員個々人の経験や価値観、信念に合わせた独自のコミュニケーションによって比較的任意に実施されているのが現状であり、時に子供や保護者と教員の間に認識のズレが生じてしまっています。そこで今回、ADOC PROJECTでは以下2つのコンセプトをベースにADOC-Sを開発しました。

1) 子供の社会参加の支援に向けた目標を、誰でも容易に立てられること。
2)「使える」教育支援計画書を作成できること。

教育現場における作業療法の長所は「日々の活動を通して子供の社会参加、つまり社会の中で自分が貢献できる機会や場所を得ることを支援する」ことです。従って、そこでは子供にとって価値のある活動を行う必要があります。そのためには「この活動が好きだ」「この活動ができるようになりたい」「こんな生活を送れるようになりたい」など、子供たち本人や保護者が目標決定に参加することが大変重要です。このように、子供たちの目標決定におい て保護者や子供たち自身に積極的に参加してもらい、教員との間でお互いに認識のズレなく目標決定を行い、ひいてはそれを教育支援計画書の作成に活かして頂くためのアプリが ADOC-Sです。

3.ADOC-Sの想定ユーザーと想定利用シーン
【想定ユーザー】
・特別支援学校の教員および関係者
・小学校、中学校、高校の教員および関係者
・自閉症や学習障がい、発達障がいなどを持つ子供の保護者
・肢体不自由を持つ子供の保護者
・普通学校に通う子供の保護者
・就学前の子供の保護者
・作業療法士
・臨床心理士
・保健士
・保育士 ・特別支援教育コーディネーター
・子供の就労に関わる人
など、子供の教育に関わる人たちすべて。

【想定利用シーン】
・家庭訪問や三者面談など教員が保護者や子供と面談するとき。
・教員が教育支援計画書を作成するとき。
・作業療法士が学校を巡回するとき。
・作業療法士が病院で子供の目標を決めるとき。
などを想定しています。

4.機能詳細
ADOC-Sは以下の機能を有しています。
1) 子供が目標として取り組む活動を、教員や保護者、また作業療法士などの専門家と子供本人が一緒にイラストを見て話し合いながら優先順位をつけ、達成目標設定を行うためのコミュニケーション支援機能。

katsudosentaku

活動選択

活動優先順位付け

活動優先順位付け

短期ゴール

長期ゴール

2) 目標達成に向けた支援プランのPDF/画像出力機能
※iOS版はPDF形式で、Android版は画像形式で出力します。

プラン確認

プラン確認

3) 支援プランのエクセル出力機能
専用アプリケーション(Windows版)をADOC-S公式サイトにて無償で提供しています。

エクセル出力ツール

エクセル出力ツール

教育支援計画書

出力されたエクセルファイル

5.利用可能機種(2013年9月17日現在)
iOS版:iOS 6.0以上のiPad、iPad mini、iPhone 4/4S/5
Android版:Android 4.0以上のGALAXY Tab 7.7 Plus、Arrows Tab、GAlAXY NEXUS
Windows版(※):Windows 7
※Windows版は、iOS版もしくはAndroid版で作成された教育支援プランのデータをエクセル用に出力するものです。ADOC-S公式サイトにて無料で提供いたします。

6.価格
iOS版:4,800円 Android版:4,300円

7.ADOC PROJECTについて
ADOC PROJECT(エードック・プロジェクト)とは、全国の作業療法士、研究者、エンジニアで組織された有志団体です。私たちの思いは、教育・医療・福祉におけるクライエントにとって、意味や目的のある日々の活動ができることを通して、社会参加を支援することで す。そのための手段として、これまでに以下のツールを開発しています。

1)「ADOC リハビリ従事者のためのコミュニケーションパッド」
作業療法で目標とする作業を決める面接の際、クライエントと作業療法士とのコミュニケーションを促進するためのiPadアプリです。
「ADOC」製品説明ページ: http://adoc.lexues.co.jp/

2)「ADOC-S みんなで作る教育支援計画」
先生や保護者、専門家そして生徒本人がコミュニケーションを取りながら、教育支援計画を 作成することできるiOS/Androidアプリです。
「ADOC-S」製品説明ページ: http://adoc-s.lexues.co.jp/

3)みんなのリハプラン
リハビリのノウハウをみんなで共有できるWebサービスです。アイディア満載のリパビリ方法(プラン)に探すことができます。
みんなのリハプランWebサイト:http://rehabilitation-plan.com/

これらのツールを活用しながら、子供から高齢者まで、教育・医療・福祉における全てのクライエントの社会参加を促進します。主な活動として、臨床活動、アプリ開発、研究活動、研修などを行っています。

8.ADOC-S関連ホームページ
・「ADOC-S」製品説明ページ
http://adoc-s.lexues.co.jp
・iOS版ダウンロード
https://itunes.apple.com/jp/app/adoc-s-minnade-zuoru-jiao/id693966425?mt=8
・Android版ダウンロード
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.lexues.adocs&hl=ja
・「ADOC PROJECT」Facebookページ:
https://www.facebook.com/adocproject
・株式会社レキサス:
https://www.lexues.co.jp

9.お問い合わせ先
株式会社レキサス ビジネスイノベーション部
徳嶺あかり
電話:098-921-3800
メール:adoc@lexues.co.jp

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

CONTACT US