NEWS

ニュース

2012.7.26 News

東日本大震災で被災した東北三県の高校生ヨット部活動復興支援(高校生セーラー米国派遣支援)について

東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
弊社はこのたび、昨年3月11日の東日本大震災で被災した東北三県(岩手、宮城、福島)の高校生ヨット部活動の復興支援活動の一環として、当該地域のおいて選抜した高校生セーラーを米国カリフォルニア州サンフランシスコ湾周辺に派遣する趣旨に賛同し、以下の事業を支援させていただくこととなりました。

被災地において復興支援に全力を尽くされている皆さまに敬意と感謝の意を表すとともに、弊社も引き続き復興に向けたさまざまな活動を通じてサポートする取り組みを行ってまいります。

【Tohoku Youth Sailor’s Expedition in SF】
(東北地域高校生セーラーのサンフランシスコ・ベイエリア交流・派遣事業)

目的:
東日本大震災で被災した東北三県(岩手、宮城、福島)から選抜した高校生セーラーを米国カリフォルニア州サンフランシスコ湾周辺に派遣し、同地域でセーリング競技を行っている若手セーラーとの交流やヨット文化に触れることにより、被災地三件の高校ヨット部活動復興を支援すること

内容:
高校生6名(男子4名、女子2名)および引率者2名(人数は予定)を派遣し、以下の行事を開催する。
(1)米国ユースセーラーとの共同セーリング練習及びレースの実施
(2)ホームステイ等を通じた米国セーリング関係者との交流
(3)サンフランシスコ湾周辺の歴史的ヨット施設の見学
(4)シリコンバレーでの企業見学講演及びQ&A
(5)当地での日本人および日米交流の歴史と現状に関する講演

実施期間: 平成24年8月中旬 1週間〜10日間程度

派遣地域: 米国カリフォルニア州サンフランシスコ周辺地域

主催:
公益財団法人日本セーリング連盟
東北セーリング連盟
シリコンバレー・セーリングクラブ

<関連URL>
http://www.facebook.com/TohokuYouth

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

CONTACT US