NEWS

ニュース

2011.12.20 News

米国appMobi社がHTML5ゲームのフレームレートを10倍高速化するdirectCanvasテクノロジーのパフォーマンスデータおよびSDKを公開

当社が国内代理店を務め、HTML5とオープンウェブの世界を強力に推し進める米国appMobi社(www.appmobi.com)は本日、HTML5による表現力を劇的に改善するdirectCanvasテクノロジーに関するSDKをリリースするとともに、directCanvasのパフォーマンススペックに関する詳細を明らかにしました。

appMobi社のdirectCanvasテクノロジーには、レンダリングの高速化だけでなく、多重サウンド再生を可能にするmultiSound、物理計算処理を高速化するdirectBox2Dを含みます。appMobiは、モバイルゲームのためのマルチプラットフォームとしてのHTML5とオープンウェブの成長を妨げてきた、実行スピードと機能の壁を取り払うため、これらの技術を開発いたしました。directCanvasのiOS版は今年11月にオープンソースとしてリリースされましたが、このたび発表するSDKは、HTML5ゲーム開発のためのdirectCanvasの利用を支援します。

また、appMobiは2012年の第一四半期にAndroid版のdirectCanvasをリリースいたします。それはアマゾンのKindle Fire, Barnes & NobleのNookタブレット、SumsungのGalaxy、モトローラのDroid RaziやHTCのEVO 3Dなど、人気の最新機種におけるHTML5ゲームをスピードアップします。

「私たちは今後の全てのiOSゲームアプリの開発において、appMobiの技術を利用することにしました。」 HTML5ゲーム開発のリーディング企業であるTweenSoftのCEO、Henrik Dalsgaard氏はこのように述べています。「directCanvasは実際のところ、HTML5ゲームをネイティブゲームと同じようなスピードで実行してくれます。例え端末が旧機種であっても同様です。また、我々の他のメリットとしては、HTML5とappMobiにより、iOSやAndroid、またオープンモバイルWebに対しても同じコードを使えることがあげられます。」

directCanvasはHTML5ゲームのフレームレートを10倍にスピードアップします

ゲーム産業では「アニメーションゲームをスムーズに動かすためには秒間25回(フレーム)の画面リフレッシュが必要」という経験則があります。iOSベースの端末でdirectCanvasアクセラレーションを正確に実行させるため、appMobiはさまざまな端末そしてさまざまなバージョンのOSで包括的なテストを行いました。そしてその結果、これまで謳っていた5倍という改善値を大きく上回る内容が報告されました。

・iPhone 3GS+iOS5の場合、directCanvasは平均1800%高速化。
・iPhone4では1124%の改善が認められた。
・デュアルコアCPUを搭載したiPad2とiPhone4Sではそれぞれ728%と1032%の改善があった。
・旧バージョンのiOSにおいてdirectCanvasはフレームレートを2000%まで高速化。

重要な点は、どのApple製端末においても、directCanvasがなく高速化されていないSafari WebKitブラウザでは秒間25フレームを達成することはできませんでしたが、appMobiのdirectCanvasによるアクセラレーションのおかげで、iPhone4SとiPad2は最高70個のアニメーション・エンティティを表示する際に秒間35から40のフレームレートを実現しました。また、directCanvasは旧機種であるiPhone 3GSやiPhone4においても50個のアニメーション・エンティティを表示する際に秒間25フレーム以上を実現しました。このたびのテスト結果については以下のウェブページでご確認下さい。
http://www.appmobi.com/directCanvasTest

multiSoundがHTML5ゲームでスムーズなマルチチャンネルサウンドを実現

既存のHTML5はゲーム提供プラットフォームとして開発されたわけではないため、モバイルゲーム開発者を悩ませる大きな制限がありました – 同時に単音しか再生できないという問題です。しかしappMobiのmultiSound APIを利用することで、メモリが許す限り、開発者が望むだけの多重音を再生することが可能になりました。また、超低レイテンシー設計により、multiSoundはサウンドデータをメモリ上にキャッシュ、タイムラグのないサウンド再生を実現します。

directBox2Dが物理計算を劇的に高速化します

物理計算を多用するゲームは重力や慣性のシミュレーションや衝突判定のために膨大な計算をしています。HTML5ゲームはこれらの計算のためにBox2DのようなJavaScriptの物理計算エンジンを利用しています。JavaScriptはインタプリタ型言語のため、コンパイル型言語に比べてインタプリタ処理がフレームレートを減速させ、描画可能なエンティティ数を減らします。directBox2Dはコンパイルされたハイパフォーマンスな物理計算エンジンを利用することで、これらの計算を20倍高速化します。

これら3つのテクノロジーが共に機能することで、ユーザーが望むネイティブアプリと同等の引き込まれるようなゲーム・エクスペリエンス、つまり、スムーズな物理アニメーション、高フレームレート、そしてマルチチャンネルのサウンド再生をHTML5ベースのゲームで実現します。

directCanvas iOS SDKのダウンロード、およびハイパフォーマンスなHTML5ゲーム開発における詳しい情報は以下のウェブページをご覧下さい。
http://www.appmobi.com/gamedev

appMobiについて

オープンウェブの強力な推進者であるappMobiのHTML5/CSS/JavaScriptによる開発ツールとクラウドベースのサービスは、AppleとGoogleによる「囲われた庭」に対抗する、統一的なオープンエコシステムを形成しています。この12月、appMobiは米国のテクノロジー系ニュースサイトReadWriteWebにおいて「2012年もっとも約束されたテクノロジー企業」として紹介されました。

appMobiの技術はモバイルアプリ開発者に対し、ひとつのソースコードで複数のネイティブプラットフォームに対応できるHTML5の利用を促し、また、オープンウェブも含めマルチプラットフォームにアプリを提供することを可能にします。詳細につきましてはhttp://www.appmobi.comをご覧下さい。

注釈:directCanvasによるアクセラレーションと従来のSafariとの比較チャートを以下のページにご用意しております。ぜひご覧下さい。
www.appmobi.mobilitypr.com

appMobiはappMobi Inc.の登録商標です。iOSおよび関連するマーク、画像、シンボルは米国アップル社の独占的所有物およびトレードマークです。Amazon、Adobe、Flash、Android、Google、Chrome、Samsung、Motorola、HTC、TweenSoftを含む他の全てのトレードマークと名称は各々の所有者に帰属します。

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

CONTACT US