NEWS

ニュース

2011.11.24 News

米国appMobiが同社のモバイルHTML5テクノロジーをオープンソース化

当社が国内代理店を務める米国appMobi社はこのたび、業界のHTML5への移行をさらに促進させるため、同社のモバイルテクノロジーである以下の製品を2011年11月25日より新たにオープンソース化することを発表いたしました。

– appMobi JavaScript Bridge API
– mobiUs (Webブラウザ)
– DirectCanvas/Box2D/Sound (HTML5ゲーム向けパフォーマンス向上ツール)

appMobi社のCTOであるSam Abadir氏はこのたびのオープンソース化に際し、次のように述べています。「私たちの信じるオープンWebでは、モバイルアプリやモバイルサービスのための開発環境をオープンにすることも大切だと考えています。業界におけるネイティブアプリからWebテクノロジーベースのアプリへの移行を促進するため、私たちの持つモバイルHTML5の知識をグローバルなソフトウェア開発コミュニティと共有いたします。また、他の利点として、今回のオープンソース化によるイノベーションにより、より高速なダウンロード、オフラインでの利用改善、HTML5ゲームでの劇的なパフォーマンス改善などを通じ、モバイルWebの体験がより良いものになるであろうことが挙げられます。HTML5ユーザー体験の改善は、オープンWebのモバイルデベロッパーにとって“すべての船を浮かび上がらせる上げ潮”であり、その港に私たちのテクノロジーを注ぐことを光栄に思っています。」

appMobi社がオープンソースとして提供する製品の詳細は以下のとおりです。

■appMobi JavaScript Bridge API

WebサイトやWebアプリからiOSやAndroidのデバイスAPIにアクセスすることができるクロスプラットフォームJavaScriptブリッジを提供するこの技術は、AppleとAndroid双方のApp Storeにおいて数万のハイブリッドアプリに利用されているコアテクノロジーです。このappMobiのAPIはPhoneGap/Callbackと相互に関係していますが、PhoneGapとは明確に異なります。多くのAPIはappMobiとPhoneGapの両者に存在しますが、作用範囲と機能において差異があります。

詳しくはこちらのAPIドキュメントをご覧下さい(英語)
・iOSバージョンのダウンロード(2011年11月25日より提供開始)
・Androidバージョンのダウンロード(2011年11月25日より提供開始)

■mobiUs Webブラウザ

mobiUs Webブラウザを利用することで、アプリストアで提供されているネイティブアプリと全く同じ外観と操作性を備えたHTML5ベースのWebアプリをスマートフォン上で動作させることができます。この革新的な技術は2011年3月に発表され、同年9月にAppleのapp Storeで提供が開始されました。mobiUsがオープンウェブにとって革新的な理由、それはmobiUsを使うことでネイティブアプリと同様に、モバイルWebサイトやWebアプリからカメラやGPS、各種センサーといったデバイスへのアクセスが可能となり、併せてWebベースのゲーム実行速度を向上することができるためです。

・TechCrunchを初めとする各メディアの評価についてはこちらをご覧下さい(英語)
 ReadWriteWeb, ReadWriteHack, TechCrunch, Dr. Dobbs
mobiUsの詳細はこちらをご覧下さい(日本語)
・iOS版のダウンロード(2011年11月25日より提供開始)

■HTML5ゲーム向けパフォーマンス向上 – DirectCanvas/Box2D/Sound

DirectCanvasはHTML5を使ってアニメーションゲームを開発したいエンジニアの前に立ちはだかる大きな問題、描画速度の問題をすっきりと解決します。物理ベースのゲームは、重力や慣性のシミュレーション、また衝突判定のために膨大な計算をしています。DirectBox2DはJavaScriptによるこれらの計算を25倍高速化します。

また、基本的にHTML5では同時にひとつの音しか再生できず、ゲーム開発者にとって受け入れがたい制約となっていますが、DirectSoundはメモリーとCPUの許す最大範囲での同時音再生を可能にします。

appMobiのHTML5スピードオプティマイゼーションに関する詳細はこちらをご覧下さい(英語)
・iOSバージョンのダウンロード(2011年11月25日より提供開始)

■モバイルに最適化されたユーザインターフェース・フレームワーク

appMobiはよりパフォーマンスの高いモバイルアプリフレームワークへのニーズからaUX.jsを開発しました。人気の高いJQuery Mobileは”ページベース”で、デバイス内のキャッシングやブロックレベルアーキテクチャ、固定ヘッダ及び固定フッタ、そしてプラグインアーキテクチャといった、最先端のモバイルアプリ開発において必要不可欠と考えられているものが不足しています。

aUXフレームワークは、モバイルに特化して構築されました。つまり、より小さなサイズ、JQuery Mobileの半分以下のコードで、より高速に作動し、しかも上記すべての機能を実現するだけでなく、Android端末において知られているCSS3のバグも解決します。

aUX_web.jpは、appMobiの開発プラットフォームを使うことなく、スクロール、パスワード入力、アニメーション型の回転選択、複数ボタン選択といった一般的な機能をHTML5モバイルアプリ開発者に提供します。

aUX.jsはHTML5開発者にアニメーション型の画面遷移やリストの慣性スクロール、タッチジェスチャーなどを手間のかかる機能を提供します。aUX.jsはネイティブのiOS/AndroidアプリやWebアプリに関わらず、どのappMobiアプリでも動作します。

appMobi HTML5フレームワークに関する詳細はこちらをご覧下さい(英語)
ダウンロードはこちらから

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

CONTACT US