NEWS

ニュース

2011.11.1 News

世界初、スマートフォン向けネイティブアプリと同じ機能性をWebアプリやWebサイトに提供するiOS向けブラウザ「MobiUs」を米国appMobi社が提供開始

レキサスが国内代理店を務める米国appMobi社は本日、HTML5で記述されたWebアプリを実行可能な、初めてのモバイルWebアプリ・ブラウザ「MobiUs」を公開しました。MobiUsはApp Store等で提供されているネイティブアプリと全く同じ機能をWebアプリやWebサイトに提供する、革新的な新しいスマートフォン用ブラウザです。MobiUsは単独のモバイルブラウザとしても動作しますが、WebアプリやWebサイトにネイティブアプリの機能を与えます。iOS向けMobiUsは現在AppleのApp Storeから無料でダウンロード可能です。

これまでWebアプリやWebサイトの機能は限られたものとなっており、スマートフォンを一躍人気者にした重力センサー、加速度センサー、GPS、カメラ、サウンド、バイブレーション、ファイルシステムなどの素晴らしい機能を利用することができませんでした。しかしMobiUsがPhoneGapとappMobiのパワフルなAPI群を統合し、Webアプリでネイティブアプリと同じ能力、見た目、そして操作感の実現を可能にしました。インターネットに接続できない場合でもHTML5のオフラインキャッシュ機能により、MobiUs上でWebアプリが動作します。一度MobiUsにブックマークされたWebアプリはスマートフォン内に保存されるため、インターネットに接続されていない環境でもネイティブアプリと同様に瞬時に起動し、動作します。

MobiUsは最先端のモバイルブラウジング技術です。それはHTML5規格によって可能となった新機能に加え、appMobi技術で拡張された機能で最適化されたユーザーエクスペリエンスを提供します。例えば、スマートフォンユーザーは多くの時間をゲームに費やすので、appMobiはMobiUsにDirectCanvasというHTML5用ゲームアクセラレータを搭載しました。DirectCanvasはゲームにおける物理計算の速度、描画速度を従来の500%という驚異的な能力向上をし、MobiUs上でプレイされるWebゲームアプリの処理速度や反応スピードをネイティブアプリと同等にしています。

「MobiUsは、皆さんが知っている従来のモバイルアプリの概念を覆す能力を持つとともに、開発者や開発メーカーに利益をもたらす素晴らしいものです。」appMobiのCTOであるSam Abadir氏はこのように語っています。「私たちにとって特に刺激的だったことは、ゲーム開発者の方々がいち早くMobiUsに関心もってくれたことです。ゲーム開発者は楽しく、スリリングで、そして魅力的なゲームを作成するために、常に限界ぎりぎりまで最先端の技術を注ぎ込みますが、MobiUsとappMobiのGameDev XDKはAdobeのFlashをも超えるスピードと能力を与えてくれます。

MobiUsの主な機能は以下のとおりです。

– インターネットに接続していない場合でもWebアプリへの即時アクセスが可能とするモバイルに最適化されたWebアプリキャッシュ
– ゲームスピードとパフォーマンスを飛躍的に高めるDirectCanvas
– ユーザーとのリレーションを強化する、Webベースで利用可能なプッシュノーティフィケーション機能。
– appMobiの1Touch digital walletテクノロジーによるeCommerce機能。
– モバイルに最適化されたタブブラウジング機能。
– フルスクリーンブラウジング。
– 画面方向(縦・横)の固定。
– 加速度センサー、GPS、コンパス、バイブレーション、マイク、カメラ、その他のハードウェア機能へのWebアプリ内からのアクセス。

ユーザーは使い慣れたブラウザを使用しつつ、必要なときにMobiUsを使用することができます。スマートフォンアプリ開発者は、モバイルブラウザでからWebアプリを動作させるためのHTMLタグをWebアプリのハイパーリンクに追加することでMobiUsを起動することができます。

スマートフォンアプリは、ユーザーの興味を惹くため、ますますプッシュノーティフィケーション機能を使うようになります。MobiUsはHTML5のWebアプリでプッシュノーティフィケーション機能が使える初めてのスマートフォン用ブラウザです。単にこれまで慣れ親しんだテキストによるメッセージだけでなく、テキストやアニメーション、オーディオやビデオなど、HTML5により完全にマルチメディアベースとなったプッシュノーティフィケーションを利用することができます。

またMobiUsは画期的なappMobiの1Touch digital walletテクノロジーを搭載しており、これにより開発エンジニアはWebアプリに1クリック課金を組み込むことができるようになります。1Touchユーザーは、クレジットカード番号や住所のような個人情報をハッキングやセキュリティ漏洩に弱く、危険にさらされているクラウド上のデータベースに格納する必要はなく、プライバシーとセキュリティのリスクを回避することができます。1Touch digital walletは、暗号化されたクレジットカード情報を端末内に保管し、購入処理が行われるときにのみ、その情報を復号化します。

MobiUsブラウザは、ネイティブアプリが使用可能な機能のすべてをWeb開発者が利用することができるようにし、モバイルWebサイトでも同じくネイティブアプリの能力を利用することが可能となるため、モバイルWebをはるかに魅力的なものにします。つまり、MobiUsにより、モバイルWebサイトで加速度センサーやGPS、コンパス、バイブレーション、マイク、カメラなどの端末内の機能を利用することが可能となります。

「MobiUsによって、“塀に囲われた庭”は今や公共のスペースとなっています。」とAbadir氏は言います。「スマートフォンアプリ開発者がまだ“塀に囲われた庭”であるApp Storeを使いたがる理由は少なからずありますが、MobiUsがいま初めて「App Storeでアプリを提供するのか」もしくは「オープンなWebでアプリを提供するのか?」というか真の選択肢を開発者に提示します。appMobiのプラットフォームとMobiUsにより、どんなHTML5開発者もネイティブアプリと変わらないパフォーマンスと機能性を持つモバイルアプリを作り、オープンなWebで販売することができます。MobiUsはWebアプリの能力を向上し、ワールドワイドウェブ全体を新しいApp Storeとして開放します。」

MobiUsはそのパワーと機能を確認できるデモ用のWebアプリを含んでいます。HTML5開発のリーディングプラットフォームとして、appMobiは公正な場でHTML5がネイティブスマートフォンOSに匹敵するようなツールやクラウドサービスを長い間に渡り提供してきました。MobiUsでアプリを公開したい開発者はMobiUs SDKやappMobiの無料HTML5開発ツールXDKを使うことができます。iOS用のMobiUsは現在AppleのApp Storeでダウンロード可能です。またAndroid向けMobiUsは2012年の第1四半期に公開する予定です。

appMobi社について
HTML5やCSS、そしてJavaScriptによるappMobiの開発ツールとクラウドサービスは、Apple社やGoogle社によって提供され ている“塀で囲われた庭”に対する、統一的かつオープンなエコシステムです。開発者はappMobiのツールを利用することで、ひとつのコードでマルチプラットフォーム向けにアプリやオープンなWebシステムを開発・提供することが可能です。詳しくはhttp://www.appmobi.comをご覧下さい。

appMobiはappMobi社の商標です。また、その他全ての商標や商号は各々の所有者に帰属します。

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

CONTACT US