NEWS

ニュース

2015.3.2 News

もう錆びつかせない! 日本をもっとアツく楽しく! 飲み物片手に業務改善! ゲンバが楽しく迅速に“使える”システム構築手法セミナー開催のご案内【無料】

当社では来る2015年3月19日(木)にサイボウズ株式会社様におきまして「もう錆びつかせない!日本をもっとアツく楽しく!飲み物片手に業務改善!ゲンバが楽しく迅速に“使える”システム構築手法セミナー」と題したセミナーを開催いたします。

なお、定員が限られておりますため、ご興味をお持ちの方はぜひお早めにお申し込み頂ければ幸いです。

■セミナー詳細

日時:2015年3月19日(木) (18時30分~20時30分) ※受付18時15分~
会場:サイボウズ株式会社
   〒112-0004 東京都 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル12F
   (会議室名:ニューヨーク)
参加費:無料
定員:16名(お申し込みはこちらのページからお願いいたします)
対象:仕事をアツく楽しくしたい方、業務効率改善、迅速な情報システム構築に興味がある方
主催:株式会社レキサス
共催:サイボウズ株式会社
詳細:以下のとおりとなります。

業務改善がしたくても現場業務に忙殺されて結果手付かずorお見合い、、、
予算が限られている上に業務プロセスが変わる可能性を持つ情報システム導入に対し
肯定的な意見を導き出すことが難しい、、、
 
あれ?日本中見回してみると、意志を持った“デキる”方だけが、残業をする状況が
アタリマエになっていませんか?
そして、そのデキる方だけに負荷がかかっていませんか?
 
社内に散在するExcelや、既存システムをうまく活かして、
ベンダーの口車にのせられない“錆びつかせない”システムをつくる方法、
飲み物片手に聞いてみませんか?
 
当セミナーでは、レキサス社内&お客様における“具体的”な業務改善の事例や、
コミュニケーション円滑化をもたらすことによって得られる副次的効果、
そして、従来の開発手法に縛られないことで、お客様とエンジニアが双方幸せになる
開発手法について情報共有させていただきます。
 
皆様、ふるってご参加下さい。
 
■第1セッション
 クラウド業務改善ツール「kintone」のご紹介
  ~サイボウズkintoneのこれまでとこれから~
  講師:サイボウズ株式会社
 
■第2セクション
 レキサス社内&お客様における“具体的”業務改善手法とシステム構築事例のご紹介
  講師:株式会社レキサス kintoneデベロッパーエバンジェリスト 村濱 一樹
 
  様々な開発プラットフォーム、グループウェア、自社開発ポータル等を試しました…
  その後今は、kintoneの導入によって、大きく業務効率を改善することができました。
  様々なシステム構築手法、ツールが存在する今、従来型のシステム開発でも
  十二分に利益をあげられる企業が、
  “なぜ”、kintoneを選んだのか。利用にこだわるのか。
  その背景、経緯、メリット、構築事例について、 
  “日本最南端”kintoneエバンジェリストである村濱が、本音ベースでお話します。
 
■第3セクション
  ペンギンだってビールが飲みたい!成功の秘訣は“コミュニケーション”にあり
  ~激活性化!社内コミュニケーション改善事例のご紹介~
  講師:株式会社レキサス プランナー&ボイスアクター 宜寿次 華恵
 
  出張で多忙なメンバーや、複数部門によるプロジェクトチーム、社内外による共同開発。
  業務改善やプロジェクトの成功において最も重要な要素でありながら、
  問題解決がなされていない…それがコミュニケーションです。
  すべての仕事の起点でもありゴールでもある、コミュニケーションの問題を
  レキサスが誇るプランナーでありボイスアクター『ぎっすー』こと、
  宜寿次華恵が切り込みます。
 
■第4セクション
  なぜ“動かない錆びついたシステム”は生まれるのか ITは人を幸せにするのか
  ~“錆びつかせない”システム開発手法と契約形態への挑戦 ~
  講師:株式会社レキサス 事業推進部マネージャー “魂のエバンジェリスト” 常盤木 龍治
 
  システムの使いこなしと、適切な業務プロセスの設計が企業競争力に直結する現在。
  でありながら、その担い手であるIT企業に元気のない日本。
  “動かない錆びついたシステム”が生まれる背景と
  その状況を回避する抜本的な価値変遷と方法論、人を幸せにするITのあり方について、 
  数多くの業務基幹システムやソフトウェアプロダクトに携わり、”現場”を見続けてきた
  魂のエバンジェリスト常盤木が、三歩踏み込んでお話します。
 
■質疑応答/個別質問

■お申込方法

お申し込みはこちらのページからお願いいたします(別ウィンドウで開きます)
kintoneseminatop

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

CONTACT US