NEWS

ニュース

2006.11.2 News

レキサスがデータセンター事業に本格参入

株式会社レキサス(代表取締役社長:比屋根 隆 本社所在地:沖縄県宜野湾市 以下レキサス)は、2006年11月下旬よりデータセンター事業に本格参入いたします。

レキサスではこれまで、自社のASP用サーバや特定のお客様のサーバ管理業務を中心に自社データセンターを運営してまいりましたが、テレビ局や証券会社、ポータルサイトなど、各界のリーディング企業への豊富なサービス提供実績で蓄積したノウハウを集約し、このたび新たにiDCサービスとして事業化いたします。

具体的には、各種マネージドサービスに加え、レキサスが得意とする携帯コンテンツの開発・運用ノウハウをiDCサービスと統合したケータイソリューション、また、データセンターの完全請負やネットワーク構築サポートなど、高品質なサービスをお客様のニーズに合わせて柔軟にご提供可能です。

さらに、沖縄は地震災害リスクが日本一少ない地域(※1)としても知られており、経済産業省がバックアップセンターの設置を検討(※2)、また、沖縄担当大臣がIT集積地を目指すことを表明するなど、その地域性に今注目が集まっています。

クリティカルなサービスを運営するお客様に、付加価値の高いサービスをお届けするレキサスのデータセンター。メインiDCとして、バックアップセンターとして、ぜひご活用下さい。

※1)沖縄は過去78年間に震度5弱以上の地震が起きていない
    唯一の県となっております(2006年10月時点)。
※2)2006年11月1日時点。

<参考ホームページ>
レキサス データセンターソリューション

<お問い合わせ先>
株式会社レキサス ビジネスデザイン部
contact@lexues.co.jp

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

CONTACT US