NEWS

ニュース

2013.10.11 News

沖縄県修学旅行の学習効果向上を目的としたICTサービス実証実験の実施について

(株)レキサスと(株)琉球ネットワークサービスは、沖縄県と(公財)沖縄県産業振興公社が実施する沖縄振興特別推進交付金を活用した「平成25年度沖縄県中小企業課題解決・地域連携プロジェクト推進事業」のご支援を受け、沖縄修学旅行の学習効果向上を目的とした新しいICTサービスの開発を平成24年度から推進してまいりました。

近年、海外での修学旅行実施や他県の修学旅行誘致活動の強化などを背景に、沖縄への修学旅行の減少が懸念されています。修学旅行における学習効果と満足度を向上させることは、沖縄と学校・先生・生徒との関係の深化となり、ひいては将来的な沖縄ファンを創造することにも繋がります。私たちはこれを実現するため、(株)ANA総合研究所様や沖縄県、(公財)日本修学旅行協会様、(公財)全国修学旅行研究協会様、千葉工業大学様、他関係多数のご協力をいただき、事前学習・沖縄滞在学習・事後学習においてWebサイトとタブレット端末を使ったICT教育サービスの開発を進めてまいりました。この度、同サービスの効果検証を目的とした実証実験を実施することとなりましたので、お知らせいたします。

今回の実証実験の大きな特徴は、沖縄への修学旅行を実施する関東圏の2校(東京都立南多摩高等学校、埼玉県川口市立川口高等学校)の教諭・生徒約500名に本サービスを実際に体感いただき、様々なご意見やご要望を取り入れ協同して研究・開発を進めるという点にあります。教育現場の生の声を反映させた本サービスの完成は、新たな沖縄修学旅行の未来を創造する大きな分岐点にもなり得ると存じます。

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

CONTACT US