NEWS

ニュース

2011.3.30 Media ,News

東北地方太平洋沖地震の被害に対する当社の支援策と取り組みについて

このたびの東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。弊社では現在、被災された皆様に対し以下の支援施策をご提供しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。また、新しい支援施策が決まり次第、順次こちらのページにてご案内してまいります。

1.レキサスクラウドプラットフォームの無償提供

レキサスiDCが4月以降に提供開始を予定しておりましたクラウドサービス「レキサスクラウドプラットフォーム」を前倒しでリリースし、仮想サーバのリソースを無償でご提供するとともに、被災者の方々に安否確認や情報提供を公開するサイトの立ち上げ、また公的情報サイトの過負荷軽減などにご利用いただけるようにいたします。詳しくは以下のページをご確認下さい。

東日本大震災に伴うレキサスクラウドプラットフォーム の無償提供について

2.「琉球VOX-music-」と「琉神マブヤー」による共同チャリティーコンテンツ

レキサスが運営する3キャリア公式の音楽配信サイト「琉球VOX-music-」と琉神マブヤーの企画・製作を行っているマブヤー企画様とが共同で、被災した方々への支援金を募るチャリティーコンテンツの提供を開始しております。

こちらでは、携帯サイト内の対象コンテンツをご購入いただいた金額からキャリア手数料などを差し引いた額を災害義援金として寄付いたします。なお、寄付先については関係者で話し合い、日本赤十字社を予定しております。

寄付用のコンテンツをご提供するにあたっては、コンテンツそのものが少しでもお役に立てばと考え、携帯メールに添付できるデコメパーツの提供を行っております。

詳しくは以下のページをご確認下さい。

【琉球VOX-music- × 琉神マブヤー共同企画】チャリティーコンテンツを開始いたしました

3.東日本大震災チャリティープロジェクト「STAND UP! JAPAN 中央共同募金会」

T.M.Revolution 西川貴教氏が発起人となり活動が始まりました東日本大震災チャリティープロジェクト「STAND UP! JAPAN 中央共同募金会」をサポートさせて頂いております。

<発起人メッセージ>
この度の東日本大震災により被災された多くの方々に、
謹んでお見舞い申し上げます。

次々に飛び込んでくる現地の状況を見聞きにする度に湧き起こる
「何かしたい」「届けたい」という強い想い。
そして時同じくして、その想いを共有した仲間達の気持ちを形にすべく、
チャリティープロジェクト「STAND UP! JAPAN 中央共同募金会」を発足致しました。

今回の震災で被害にあわれた皆様の支援と、
そして被災地の一日も早い復興を願い、
「STAND UP! JAPAN 中央共同募金会」は、ご賛同の皆様のお力添えを頂きながら、
永続的な支援を目指して活動して参ります。

今こそ、気持ちを、想いをひとつに!立ち上がれ、ニッポン!
『STAND UP! JAPAN』

西川貴教

<実行委員会>
Xarts 株式会社/株式会社EPICレコードジャパン/株式会社エンターメディア/株式会社オークファン/株式会社オン・ザ・ライン/株式会社クレイ・アンド・カンパニー/株式会社 CELL/株式会社ディーゼルコーポレーション/株式会社デファクトスタンダード/DUAL CRUISE/株式会社ドワンゴ/株式会社ビーオネスト/株式会社 FIXER/株式会社ファイ/株式会社ベースメントファクトリープロダクション/ヤフー株式会社/株式会社レキサス/ONE MAN SHOW

東日本大震災チャリティープロジェクト「STAND UP! JAPAN 中央共同募金会」

4.社内の社会貢献プロジェクト「スマイルレキサス」での募金活動

3月14日から3月18日にかけて、社内の社会貢献プロジェクト「スマイルレキサス」により社員からの寄付を募り、241,130円が集まりました。これに社内で行われた他の募金活動で集まった金額等を加え、3月31日に300,000円を日本赤十字社に振り込ませて頂きました。

レキサスブログ:スマイルレキサス

みなさまからのご連絡をお待ちしております。

CONTACT US